株式会社ウエディングパーク様
結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」、海外・リゾートウエディングのクチコミ情報サイト「ウエディングパーク海外」、結婚衣装選びのクチコミ情報サイト「Wedding Park DRESS(ウエディングパークドレス)」、フォトウエディング・前撮りの検索サイト「Photorait(フォトレイト)」、婚約・結婚指輪のクチコミ情報サイト「Ringraph(リングラフ)」の企画・運営

開設2年で、社内からも期待されるオウンドメディアに成長


事例_wp_1

お客さま
株式会社ウエディングパーク

企業サイトURL
https://www.weddingpark.co.jp/

ブログ
https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/


結婚準備・結婚式・結婚式場に関するクチコミ情報サイト「ウエディングパーク」をはじめとする5つのブライダル専門サイトを開発・運営している株式会社ウエディングパーク。本格的なクチコミ情報サイトをブライダル業界において初めて立ち上げた同社は、結婚を考える多くの人に、結婚準備におけるクチコミ情報の活用を定着させたリーディングカンパニーでもある。

2017年には、同社初のオウンドメディアとして「結婚あした研究所 by Wedding Park」を立ち上げた。生涯未婚率が上がり、結婚に関心を持たない人が増えたといわれる昨今、5つのクチコミ情報サイトとはまた違う視点で、恋愛、結婚、結婚式から結婚後の暮らし方、夫婦関係まで幅広い情報を発信しながら、結婚について考える場をつくりたいという思いがあったという。

「結婚あした研究所 by Wedding Park」を運営する経営本部 広報・宣伝の瀬川由絵氏に話をうかがった。

結婚の“今”と“未来”を発信したい

事例_wp_2

国立社会保障・人口問題研究所の発表によると、生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚をしたことがない人の割合)は、男性23.4%、女性14.1%(2015年調べ)と年々上昇している。未婚化や晩婚化がすすむ昨今、生涯未婚率はさらに上昇すると言われている。

幸せな結婚生活を送る人がいる一方で、生涯未婚率が上がり続けているというデータなどが出ると、結婚に対してネガティブな部分がクローズアップされがちだ。そうした社会背景を受けて、株式会社ウエディングパークが運営するクチコミ情報サイトのアクセス数が減少するということはなかったものの、「結婚に関する関心をもっと高められないか」という思いがあったという。

「『結婚あした研究所』のコンセプトは、『結婚の“今”と“未来”を考えるメディア』です。人々の結婚に対する意識や考え方などが多様化してきている今、メディアを通して結婚に関連する多様なかたちを知ってもらうことができたら、従来の“結婚”に対するイメージが変わってくるのではないかと思いました。当社の経営理念は『結婚を、もっと幸せにしよう。』ですが、この理念を大切にしながら結婚について考え、情報発信していきたいと思いました」(瀬川氏)。

まず瀬川氏は、オウンドメディアを運営するためのツール探しを目的に、多数あるCMSツールを比較することから始めた。


イノーバの「スタートパック」サービスで無理なく開設

事例_wp_2

オウンドメディアを運営している知人にアドバイスをもらいながら、ツールを選んでいった瀬川氏がCloud CMOに注目した理由は3つあった。

まずは想定内の予算で導入できること。それから誰にでも簡単に使いこなせるツールで業務の効率化を目指すこと。そして最後は、クチコミ情報サイトを運営する会社だからこそ、一定のクオリティーを保ったメディアを構築するためのサポート体制があること。

「当社は独自メディアを運営する会社です。その会社が運営するオウンドメディアである以上は、恥ずかしいものは出したくない。クオリティーの高いものにするということが絶対条件でした。イノーバで制作したコンテンツを提供してもらえる『スタートパック』を活用することで、一定数のコンテンツが並んだ状態で開設できましたし、イノーバの営業担当者さんから、どのようなコンテンツを掲載していくのかといったメディア運営のための戦略設計にもアドバイスをいただきました。そのアドバイスが一番助かりましたね」(瀬川氏)。

イノーバが提供する『スタートパック』は、Cloud CMOの活用法をレクチャーするセミナーへの招待や、SEO対策に特化したコンテンツの提供など、オウンドメディアの立ち上げがスムーズに行えるためのサービスだ。『スタートパック』を利用して納品されたコンテンツ数本に独自コンテンツを加え、20本弱のコンテンツが並んだ状態で「結婚あした研究所 by Wedding Park」はスタートした。

開設後は、アクセス数以上に滞在時間を意識しながら、月に数本のペースで独自のコンテンツを配信し続けている。最近では社内から「〇〇さんにインタビューしてほしい」「こんなコンテンツが読みたい」といった意見も寄せられているという。また社員のSNSの活用も盛んで、新しいコンテンツが配信されるとSNSで紹介してくれる社員も多いそうだ。


共感や興味が、次の一歩のつながるように

開設時から比べると、5~6倍にまでアクセス数が伸びた。質の高いコンテンツを配信し続けるという方針はそのままに、最近では同社社員のインタビュー記事の作成にも力を入れている。

「当社の社員がどんな思いで仕事に向き合っているのかを伝えることが、共感や興味につながれば、間接的に事業に貢献できるのではないかと考えています」(瀬川氏)。

事業に貢献するコンテンツを配信するオウンドメディアに成長することが次の課題であり、そうした課題を抱えているからこそ、このインタビューにはどんな意味があるのか。オウンドメディアでコンテンツを配信する目的を明確に伝えるよう心がけているという。

「当社の社員はとても協力的で、気さくにアイデアを伝えてきてくれたり、要望も集まるようになってきました。それでも取材に協力することで得られるメリットや、どのように活用されるのかを分かりやすく伝えることは、社内の理解を得るうえで大事だと思いますし、オウンドメディアだからこそできることです」(瀬川氏)。


言葉だけでなく視覚に訴えるクチコミを

ブライダル業界においてクチコミ活用の先駆者である同社だが、今後も運営メディアの軸はクチコミにあると瀬川氏。

「テキストだけだったクチコミに画像が添えられるようになっただけでなく、画像を大きく掲載して見やすさの追求や、時系列で読むクチコミなど、時代とともにクチコミのスタイルも変わってきています。当社は今年で設立20年目を迎えます。これまでもクチコミにこだわってきましたが、今後もクチコミを大切にし、ユーザーのニーズに細やかに対応していく姿勢を持ち続けたいです」(瀬川氏)。

多様化するニーズに答え続けるために、Cloud CMOができることはないかと聞いてみた。すると瀬川氏は、使いやすさや営業担当者のサポートに満足しているとしたうえで、画像の容量の増加を提案してくれた。

ウエディングパークでは、昨年から公式YouTube Channelの運営も始めた。それに伴い、「結婚あした研究所 by Wedding Park」でも画像や動画を扱う機会が増えるだろう。CMSとしての耐性も重要になってくる。

「立ち上げて2年目のオウンドメディアですから、これからも改善を重ねて、読者にとって魅力的なコンテンツを配信していきたいです。」(瀬川氏)。

事例_wp_1

(2019年1月取材)

【企業プロフィール】

企業名株式会社ウエディングパーク
本社所在地〒107-0062 東京都港区南青山3丁目11-13 新青山東急ビル6F
電話03-5414-2290(代表)
事業内容結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」、海外・リゾートウエディングのクチコミ情報サイト「ウエディングパーク海外」、結婚衣装選びのクチコミ情報サイト「Wedding Park DRESS(ウエディングパークドレス)」、フォトウエディング・前撮りの検索サイト「Photorait(フォトレイト)」、婚約・結婚指輪のクチコミ情報サイト「Ringraph(リングラフ)」の企画・運営
企業サイトhttps://www.weddingpark.co.jp/
コンテンツ制作
のサービス資料請求
サイト制作
のサービス資料請求
Cloud CMO
のサービス資料請求
オウンドメディアスタートパック
のサービス資料請求
BtoBまるごとおまかせサービス
のサービス資料請求