コニカミノルタジャパン株式会社様


イノーバに発注を決めた理由を教えてください。


「無料相談会への参加がきっかけでした。
当時はコンテンツマーケティングを始めるにあたり、情報収集をしている段階でした。その中で宗像さんの書籍も拝読していて、そこからイノーバという会社の存在を知りました。
無料相談会に参加してみると、コンテンツマーケティングが初めての私にも丁寧に教えてくださいました。さらに、ご提案の中で取っていくべきキーワードも選定してくださり、丁寧なサポートが決め手になりました。
また、予算が限られている中でのスモールスタートが可能というのも、決め手になりました。」

イノーバのサービス導入前の課題はどんなものでしたか。


「当時はWebサイト構築の段階だったため、SEOでの流入自体が無いというのが課題でした。また、メルマガも構想にあったものの潤沢なコンテンツがないと実現できない、というのも課題として挙がっていました。」

イノーバのサービス導入後、どのような変化がありましたか?


「まず、Webサイトへの流入が大幅に増えました。2017年にはサイト自体はオープンしていましたが、その頃に比べると約10倍のPVがつくようになりました。広告の訴求が無い中でも大きく改善したので、イノーバさんのコンテンツの力を感じました。
また、コロナが流行り始めたタイミングでは、感染対策に関わるキーワードで記事を作成していただきました。すると、キャッチーなキーワードで1位を獲得し、そこから大型の受注が決まりました。
コンテンツマーケティングによって、お問い合わせの目的もより明確になったと感じます。受注目前のような状態のお客様にお会いできたり、またコロナ禍という特殊な状況でもニーズに沿った集客が実現できたりすることが、コンテンツマーケティングを実施するメリットだと感じています。」


メルマガの実現という課題についてはいかがでしたか?


「イノーバさんのコラムを活用してメルマガの配信が実現しました。定期的なお客様とのコミュニケーションを実現させることができたので良かったです。」

サービスにおいて、「ここが良かった!」という部分はどこにありましたか?


「やはり一番は、成果が出ていることにあります。
また、イノーバさんの柔軟な対応も良かったです。記事執筆時はイノーバさんにアジェンダを提出いただき、それをもとに本文を作成していきます。アジェンダの内容がとても詳細で、内容がイメージしやすかったです。さらに根幹に関わるようなフィードバックもしっかり記事に反映してもらえたので、安心感がありました。」

イノーバの担当(大川)の「ここが良かった!」という部分はどこにありましたか?


「対応がとても丁寧でした。選定するキーワードに対しても、『なぜこのキーワードなのか』という理由を説明してくださいます。選定の軸も数字に基づいていて、私たちが打ち出したいキーワードに対しても検索ボリュームを見ながら相談に乗ってくださいます。
また、期日管理も細かくやってくださいます。チェックの期日を設定してもらえることで、お互いに安心してプロジェクトが進められています。」

イノーバをご検討中の方に向けて、一言いただけませんか?


「コンテンツマーケティングは、即効性がありません。ただ、3年続けて盤石な土壌が整った実感があります。ある程度放っておいても流入がある、という状態はコンテンツマーケティングでないと実現できません。時間はかかりますが、着実に成果を出していきたい方はイノーバさんにお願いするのが良いと思います。」

それでは最後に、今後の貴社の展望を教えてください。


「取り組み始めに比べ、社内でのプロモーションに対する期待が高まっています。予算も増えていて、それに伴い施策の幅も広がっています。コンテンツマーケティングは実績が出始めており、サイトにおける資産とも言えるので大切にしていきたいです。
また、コロナ後に会社として打ち出していくメッセージも変わりつつあります。変化への対応をしながら、メッセージを発信し続けていきたいと思います。」

ありがとうございました!


イノーバのBtoBマーケティング支援サービスのサービス資料をダウンロードする