「編集者のように考える」とは?オウンドメディア立ち上げ前に準備するべきチーム体制

オウンドメディア

"Think Like a Publisher(編集者のように考えろ)"

上記のフレーズ、オウンドメディアの運営やコンテンツマーケティングに興味を持たれた方であれば、一度は耳にしたことがあるではないでしょうか?

自社がターゲットとするユーザー層にとって“有益な情報”をオウンドメディアで継続的に発信し続けることで、製品やサービスへのニーズが顕在化する前の潜在顧客に"見つけてもらい”、コンテンツを通じたコミュニケーションを重ねる事で自然と購買行動を促すコンテンツマーケティングにおいて、情報発信は常に顧客目線で。自社語り、自分語りは厳禁、とされています。

その情報発信のスタンスを端的に顕したのが

"Think Like a Publisher(編集者のように考えろ)"

今回は、この「編集者のように」考え、オウンドメディアを立ち上げる際のはじめのステップについてご紹介します。

 

記事の続きを読むにはこちらから >

 

 

TOP