【BtoB営業/マーケ向け】今取り組むべきなのは非対面方式での「顧客育成⁉」

冬の訪れに伴い、連日、アメリカ大統領選挙の行方と、新型肺炎感染者数の増加が報じられています。
緊急事態宣言が解除されて以降、徐々に経済活動も回復の兆しを見せておりますが、
長期的景気低迷への不安から多くの企業では投資の見合わせなども相次ぎ、この年度末には例年以上に売上の確保に苦戦する企業が増加することが見込まれます。

このような状態で購入意欲があるかないかわからない見込み顧客をやみくもに訪問しても、断られてしまうばかりか、
「必要のない商品を紹介された」「時間の無駄だ」「あの会社はうちのことを何もわかっていない」とレッテルを張られ、
以降商談に応じてもらえなくなる恐れも低くありません。

この課題を解決するためのカギは「顧客育成」です。
今回のセミナーでご紹介するのは、「顧客育成」とは何なのか、またその2つの手法についてです。
商材や顧客の状況によって使い分け/組み合わせを行うことにより、少人数でも購入見込の高い商談の創出が可能になります。

日時 2020年12月16日(木)11:00~12:10
講演

  • SALES ROBOTICS株式会社
     代表取締役社長CEO & Founder 内山 雄輝
  • 株式会社イノーバ
     代表取締役CEO 宗像淳
  • 会場

    完全オンライン開催
    ※詳細はお申込みの方にお伝えします

    費用 無料
    対象 B2B企業のマーケティングご責任者・ご担当者、営業ご責任者・ご担当者、経営企画・経営層の方

    1社複数名でご参加いただいても問題ございません。
    主催
  • SALES ROBOTICS株式会社
  • 株式会社イノーバ
  • 内容

    【プログラム】

    1. 11:00~ オープニング
    2.              
    3. 11:05~ 各社セッション(イノーバ・SALES ROBOTICS)
    4.   
    5. 11:35~ 質疑応答・トークセッション

    講師紹介

    内山 雄輝

    SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長CEO & Founder

    2004年早稲田大学中国語・中国文学専修卒業後、SALES ROBOTICSの前身となるWEICを設立。
    多くの企業で営業現場がノンロジカルで疲弊している状況に危機感を持ち、デジタルを活用したインサイドセールス支援事業を開始。
    インサイドセールスの成功に必要な、営業リストの抽出・管理システム(ISM)・BPOサービスのトータルソリューション"SALES BASE"を開発・提供。
    1000社2000商材以上の導入実績。

    講師紹介

    宗像 淳

    株式会社イノーバ 代表取締役CEO

    1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。
    MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
    2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。