【カテゴリ別】都内で学べるマーケティングセミナー12選

BtoBマーケティング

日本は長いあいだ「マーケティング後進国」と呼ばれてきましたが、近年になってマーケティングへの関心が高まりはじめました。様々な企業にマーケティングを担当する部門が設置されはじめ、マーケティングについて学びたいと考える人も増加の一途をたどっているようです。

マーケティングに関する知識を習得する上で、有効な方法の一つにマーケティングセミナーがあります。この記事ではマーケティングセミナーに参加するメリットやマーケティングセミナーを選ぶ際のポイントを解説した上で、様々なカテゴリーのマーケティングセミナーをご紹介します。

マーケティングセミナーに参加するメリットとは?

スクールに通う、本を読む、OJTで身につける…ビジネスに関する知識を習得する方法はいくつかありますが、そうした中から敢えて「セミナー」という形で学ぶメリットには、どのようなものがあるでしょう?セミナーと一口にいっても様々なものがあり、一概に「こう」と定義するのは難しいものの、おおまかには以下のようなメリットを挙げることができるでしょう。

1.体系的に学ぶことができる

1つ目は、マーケティングに関する知識を体系立てて学べるという点です。OJTで知識や技術を身に着ける場合、どうしても自分が担当する作業に関する領域に知識が偏ってしまいがちです。セミナーを活用することで、より体系的な知識を身につけられる可能性があります。

2.参加者(他社のマーケター)と交流できる

2つ目は、セミナーに参加する他社のマーケターと交流できるという点です。
セミナー後に交流会や相談会などが企画されている場合は、その時間にセミナー講師や参加者と交流し、情報交換を行うことができます。情報漏えいには十分注意する必要がありますが、どの企業にも共通する悩みや課題などを共有しあうことで、新たな展開が見えてくる場合もあります。

図1:セミナー参加のメリット.png

【図1:セミナー参加のメリット】

失敗しないマーケティングセミナーの選び方

マーケティングセミナーと一口にいっても、様々なものがあります。たとえば、「そもそもマーケティングとはなにか」といった大きな枠組みをテーマとするものもあれば、Webマーケティングのうちの一手法であるSEOをテーマとするものもあります。また、同じSEOの中でも、「SEOに取り組む上での基礎知識」を取り上げるものもあれば、SEOのテクニックの一つを深掘りするものもあるでしょう。セミナーに参加する際には、まず自分が何を学びたいのか、どのような情報を収集したいのかを明確にした上で、その目的が達成できるものを選定するように心がけましょう。

もうひとつ、セミナーを開催する企業・団体のスタンスも様々である、というのも重要なポイントです。たとえば、セミナーを開催して知識を伝授することをビジネスとしている企業もありますし、見込み顧客の獲得を目的として簡易セミナーを開催するという企業もあるでしょう。前者が開催するセミナーは多くの場合有償で、内容もそれなりに充実していることが多いといえます。一方、後者は玉石混交であり、セミナーとは名ばかりの「営業活動の場」となっているようなケースもないとはいえません。また、マーケティングツールを販売する企業では、セミナー参加者を同社のツール導入を検討している企業だけに限定している場合もあります。

セミナー開催者のスタンスによるメリット/デメリット.png

【図2:セミナー開催者のスタンスによるメリット/デメリット】

こうしたことを理解した上で、「費用をかけてでもきっちり学ぶ」のか、「営業活動の場であることを承知の上で情報収集に望む」のか、自分自身の参加のスタンスを明らかにしておくことをおすすめします。

カテゴリー別マーケティングセミナーの紹介

先にも述べたとおり、一口にマーケティングセミナーといっても、ターゲットとするカテゴリーにより様々な切り口のものがあります。ここではマーケティングセミナーとして代表的なカテゴリーを8つ取り上げてご紹介します。

※2020年2月以降に開催予定のセミナー

1.BtoBマーケティングセミナー

BtoBマーケティングについて総合的な知識を身につけたいと考えている方には、BtoBマーケティングの基礎を体系立てて学べる、以下のようなセミナーがお勧めです。

2.SEO対策セミナー

Webマーケティングに携わる方のうち、Webサイトへの集客アップをミッションとする方にお勧めなのがSEOセミナーです。SEOのカテゴリーでは、以下のようなセミナーがあります。SEOにもいくつかの手法があり、サイトが抱える課題や担当者の知識レベルによって学ぶべき内容が変わりますので、適切なものを選ぶようにしましょう。

3.営業担当者向けマーケティングセミナー

営業とマーケティングは本来異なる活動ですが、近年ではその垣根が低くなりつつあります。営業担当者がマーケティングに関する知識を身につけることで、マーケティング部門との連携力を高め、より効率のよい営業活動を展開できるようになります。営業担当者にお勧めのマーケティングセミナーとして、以下のようなものがあります。

4.Webサイト制作系セミナー

Webサイト制作と一口に言っても、HTMLの書き方、コンテンツの作り方、画像や動画などのクリエイティブの作り方など、学ぶべき内容は多岐に渡ります。また、Webサイトを新規制作するのかリニューアルするのかによっても、効果的なセミナーが異なります。自分が何を学びたいのかを見極めた上で、適切なテーマのセミナーを選ぶことが重要です。Webサイト制作系セミナーには以下のようなものがあります。

5.SNS系セミナー

TwitterやFacebook、LINEなどのSNSは、もはやマーケティングに必須のツールとなりつつあります。SNS活用に関するセミナーとして、以下のようなものがあります。

  • LINE集客~育成ノウハウ無料大公開!!(SynergyMarketing)
    CRMツールを提供するSynergyMarketing社が開催するセミナー。LINE公式アカウントの課金対策やLINE広告・キャンペーンの活用方法を紹介した上で、LINEを活用したCRMに取り組むための基本姿勢などを学ぶことができます。
    参加費用:無料/定員:60名/会場:東京

6.Eコマース系セミナー

原則としてWebサイト上でビジネスが完結するEコマースでは、やや特殊な視点でWebマーケティングを考える必要があります。Eコマース系のセミナーには以下のようなものがあります。

7.データ分析系

8.ツール活用形

マーケティングシーンで利用されるツールの活用方法を紹介するセミナー。基本的にはツールを開発・提供する企業が自社の見込み顧客獲得のために開催されるケースが多いといえます。

  • 毎月100社のお客様に会ったら見えてきた「SFA導入で得する会社・損する会社」(マツリカ)
    営業支援ツール(SFA)のSensesを提供するマツリカ社が開催するオンラインセミナー。SFAツールの導入を検討する企業向けに、失敗しないSFA選定法、導入後に現場で成果をあげていくための定着法などを知ることができます。
    費用:無料/定員:非公開/会場:職場、自宅など
  • Zoho CRMウェビナー(Zoho)
    無料から利用できるCRMツール「Zoho CRM」を提供するZoho社が開催するウェビナー(Web上で開催されるセミナー)。Zoho CRMを利用したCRMの全体像から個々の機能の活用方法まで、様々なテーマで開催されています。セミナー終了後も、セミナーの内容を動画で閲覧可能です。
    参加費用:無料/定員:なし/会場:職場や自宅

目的にあったセミナーを選ぼう

以上、この記事ではマーケティングセミナーのメリットや選び方を解説し、カテゴリー別のマーケティングセミナーをご紹介しました。

有償の場合はもちろんですが、無償であっても貴重な時間を費やしてセミナーに参加する以上、かけたコストに対してきちんと見返りが得られるようなセミナーを受講したいものです。ぜひ、本記事でご紹介したポイントを参考に、目的にあったセミナーを正しく選んで活用してくださいね。

また、イノーバでは定期的にBtoBマーケティング/セールスについてのセミナーを開催しています。以下よりぜひチェックしてください。

イノーバセミナーの詳細はこちら!