ランディングページ制作に強い、おすすめの制作会社15選

ホームページ制作

ランディングページ(LP)の内容や構成が訪問してくるユーザーのニーズに合っているかいないかは、その後のコンバージョンに大きく影響します。ランディングページの制作を依頼するときには、そのサイトの目的をよく理解し、同様のページを作り慣れている会社に依頼することが重要です。さまざまな制作会社が存在し、どこに依頼をすれば良いか悩むことも多いと思いますが、今回はECや美容などに特化した制作会社や実績が豊富なおすすめの制作会社15社をご紹介します。

また、イノーバでも、BtoBマーケティングを全般的にサポートする、伴走型マーケティング支援サービスを提供しております。よろしければご覧ください。

そもそもランディングページとは何か?

ランディングページの目的はコンバージョン

マーケティングの世界ではランディングページ(略してLP,エルピーと呼ばれます)の名前をよく聞かれると思いますが、そもそもランディングページとは通常のページと何が違い、どのような目的のあるページなのでしょうか?まずランディングページには、広義と狭義、2種類のとらえ方があります。広義では、検索エンジンなどからWebサイトに訪問してくるユーザーが、最初にアクセス(着地:landing)するページという意味。狭義では、訪問してくるユーザーの興味を引き、コンバージョンを目的とするページという意味です。狭義のランディングページは一般的に縦長になることが多く、商品紹介などであれば購入、内覧会あれば申込み、求人であれば面接などというように「結果」を出すことが最終目的です。一般的にランディングページとは、コンバージョンを目的とする狭義の意味のページを指すことが多いと思われます。ランディングページについては当ブログの他のページでも解説していますので、ぜひそちらもご覧ください。

ランディングページとは?効果的なLP作成のポイントと事例を解説!

ランディングページ制作費の相場は?

ランディングページの制作を制作会社に依頼する場合、その費用は依頼先と依頼範囲、内容によって大きく幅があります。たとえば依頼先では、個人企業であることが多いフリーランスと、中小規模の会社、大手制作会社ではかなり制作費に違いがあります。ランディングページ制作費の相場に関しては、当ブログの他のページで相場、目的、依頼範囲別に特集していますのでぜひ参考にしてください。

ランディングページの費用相場はどのくらい?料金事例から制作会社選定・見積もり時のポイントまで解説

目的別!ランディングページ制作に強い、おすすめの制作会社15選

それでは具体的にランディングページ制作会社にはどのような特徴があるのか、おすすめの15社を見ていきましょう。

広告運用・SEO等、集客スキルが高い制作会社

飲食店や動物病院や社労士事務所など、300社以上の制作実績を持つ会社です。得意分野はランディングページからのWeb集客。さまざまな業種の店舗や企業の特性を考慮し、効率的な集客施策を提案してくれます。制作費は20万弱程度から対応可能。主要SNSの広告運用も請け負っています。

コーポレートサイトや採用サイトなど、ランディングページにとどまらない対応力の高さが魅力の制作会社です。ランディングページ制作では総合的なWeb集客を得意とし、SEO対策やリスティング広告、ソーシャルマーケティングなど、さまざまな施策で集客を支援します。

ランディングページ制作の他にも、SEO対策やさまざまな広告運用などの集客対策、高いデザイン力で評価の高い制作会社です。特に広告運用ではネット広告(リスティング広告やSNS広告)以外の集客施策も提供。リアルとバーチャルを使った、多彩なプロモーション手法にも対応できます。

豊富なWeb広告運用の実績を持つ制作会社です。検索連動型やディスプレイ型の広告運用実績は1,000社以上。この膨大な実績からクライアントの要望にピッタリな広告運用を提案してくれます。他にも製品やサービスの特徴を分析したコンペチタとの差別化提案や、運用後の分析レポートも提供してくれます。

実績豊富なランディングページ制作会社

創業から15年の歴史と実績を持つ、ランディングページ制作会社です。その実績はブライダルやコンサルティング、小売業などの業界に多くあり「成果の出る」ランディングページ作りを得意とします。Web集客対策サービスなどのメニューも充実していますが、月額5万円から契約できるホームページの定額更新サービスなども好評です。

オリクションは、インターネット広告に特化したWeb制作会社。ランディングページや記事型ランディングページ、SNSなどを含むバナー広告、動画広告などをスピーディーに納品できます。その秘密は動画制作や撮影スタジオを自社で持っていること。企画提案からデザイン、撮影、Web開発まで一社で完結できます。また美容・コスメ、健康食品分野で、300本以上のランディングページ制作実績を持つことも強みです。

B2B、B2C、物販、サービスなど幅広い分野で、年間100本以上のランディングページを制作している会社です。「コンバージョン率最大32%超え」など、結果を出してきた実績は高い評価を受けており、運用開始後もアクセス解析や広告運用などでクライアントを継続支援します。

NTT東日本や化粧品、クリニックなど、300社以上のWebページを手がけた実績を持つ制作会社。ランディングページだけでなく、Web制作に関わる業務を一社でまかなえることが特徴で既存サイトの改善などにも経験に基づいた実力を発揮します。また広告企画やクリエイティブ(広告本体)の制作も得意で、クライエントの要望とユーザーの目線を意識した、高品質なクリエイティブを提供します。

特化型のランディングページ制作会社

EC

EC(電子商取引)用のランディングページ制作に強く、ECサイトの制作実績を豊富(500サイト以上)に持っている制作会社です。楽天市場やYahoo!ショッピングなどに掲載するECサイト用の制作パッケージを提供するなど、ECに特化したサービス内容が特徴で、他にも野菜や洋菓子の販売、アパレル関係、美容関係、盆栽や着物の販売サイトまで、幅広いジャンルを手がけています。

健康・美容

アドライズは健康食品や化粧品通販のランディングページ制作を得意とする会社です。その実績は年間300件以上。クライアントの評価も高く、高いリピート率を誇っています。健康食品や化粧品のクリエイティブは薬事法や景表法の制約が多く、表現を間違えるとクライアントに迷惑をかけることになります。同社には薬事法などに精通したライターが在籍し、遵法的な表現を用いた高品質なクリエイティブを提供しています。

インクローバーも化粧品や自然派食品、サプリメントなど、幅広い健康食品・美容商材に強いWeb制作会社です。ランディングページの制作以外にもリスティング広告、DSP広告、SNS広告やインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングまで、Webマーケティング全般を支援します。

漫画

シンフィールドは漫画を活用したランディングページ制作に強い会社です。クライアントの商品やサービス紹介を漫画で表現し、ランディングページ以外の採用ページやホームページにも漫画を活用します。同社に登録している作家は700名以上。クライアントの要望に合った作風で商品やサービスを強力にアピールします。

ビズリーチなどの有名企業を含む、2,000件以上の漫画ランディングページ制作の実績を持つのがナインピースです。300名以上の登録作家以外にも、社内には漫画ディレクター、シナリオライターなどがおり、漫画ランディングページの工程すべてを社内で完結。低コスト・ハイクオリティなサービスを提供しています。

格安のランディングページ制作会社

Bgreenは、3万円からのランディングページ制作を請け負っているWeb制作会社です。ランディングページの制作費は30万円前後からが一般的な相場なので、この価格設定は強みといえるでしょう。また納期が最短5営業日と短いのも特徴です。ランディングページをまずは安く始めたい、という人には最適な制作会社です。

JAJAAANも3万円からのランディングページ制作が可能な会社です。美容、不動産、食品など200件を超える実績を持ち、制作の他にも改善のメニューを持っていることが特徴です。Bgreen同様、まずは安くランディングページを構築したいなら、制作依頼の候補に考えてみてはいかがでしょう。

まとめ

ランディングページで大切なことは、訪問してくるユーザーの特性や嗜好を理解した上で、コンバージョンへとユーザーを向かわせる論理的なページを作ることです。 制作会社にランディングページの依頼をするときに注目すべきは、依頼する分野の制作実績とコンバージョンの結果です。会社の規模や料金も大切ですが、本来の目的を達成するための要件を満たしているかどうかに注意して制作会社の選定を進めていきましょう。

イノーバでは、伴走型マーケティング支援サービスを提供しております。BtoBマーケティングの「戦略策定・計画立案」から、「伴走支援」、各種コンテンツの「コンテンツ制作」まで幅広く、かつ中長期に渡ってサポートいたします。ご興味がありましたらご覧ください。


◆おすすめ記事