インターネットをみんなの手に

経営・ビジネスハック

ブルーバックスという本を知っているでしょうか?科学の難しいテーマを誰でも分かりやすく理解できるよう書かれている文庫のシリーズ本です。

インターネットをみんなの手に

ブルーバックスという本を知っているでしょうか?科学の難しいテーマを誰でも分かりやすく理解できるよう書かれている文庫のシリーズ本です。

ちょっと思う所があって、ブルーバックスの発刊のことばを調べてみました。素晴らしい文章なので、是非紹介させてください。

「科学をあなたのポケットに」

二十世紀最大の特色は、それが科学時代であるということです。科学は日に日に進歩を続け、止まるところを知りません。ひと昔前の夢物語もどんどん現実化しており、今やわれわれの生活の全てが、科学によってゆり動かされていると言っても過言ではないでしょう。

そのような背景を考えれば、学者や学生はもちろん、産業人も、セールスマンも、ジャーナリストも、家庭の主婦も、みんなが科学を知らなければ、時代の流れに逆らうことになるでしょう。

ブルーバックス発刊の意義と必然性はそこにあります。このシリーズは、読む人に科学的に物を考える習慣と、科学的に物を見る目を養っていただくことを最大の目標にしています。そのためには、単に原理や法則の解説に終始するのでなくて、政治や経済など、社会科学や人文科学にも関連させて、広い視野から追求していきます。科学は難しいという先入観を改める表現と構成、それも類書にないブルーバックスの特色であると信じます。

さて、今度は、少し、言葉あそびをしてみます。この発刊のことばの「科学」を「インターネット」に、冒頭の「二〇世紀」を「二一世紀」に置き換えてみるのです。

「インターネットをあなたのポケットに」

二十一世紀最大の特色は、それがインターネット時代であるということです。インターネットは日に日に進歩を続け、止まるところを知りません。ひと昔前の夢物語もどんどん現実化しており、今やわれわれの生活の全てが、インターネットによってゆり動かされていると言っても過言ではないでしょう。そのような背景を考えれば、学者や学生はもちろん、産業人も、セールスマンも、ジャーナリストも、家庭の主婦も、みんながインターネットを知らなければ、時代の流れに逆らうことになるでしょう。

ブルーバックス発刊の意義と必然性はそこにあります。このシリーズは、読む人にインターネット的に物を考える習慣と、インターネット的に物を見る目を養っていただくことを最大の目標にしています。そのためには、単に原理や法則の解説に終始するのでなくて、政治や経済など、社会科学や人文科学にも関連させて、広い視野から追求していきます。インターネットは難しいという先入観を改める表現と構成、それも類書にないブルーバックスの特色であると信じます。

どうでしょうか?意外に違和感が無い事にびっくりするのではないでしょうか?

また、インターネット的に物を考える習慣とインターネット的に物を見る目を養うというくだりも、なかなか示唆に富んでいると思います。インターネットビジネスで成功している起業家は、インターネット的に物を見る目があると言えるかもしれません。

中小企業でもインターネットを使えるようにする

一方で、インターネットは難しい、ついていけないと感じている人が多く居ます。我々は、ブルーバックスの精神にのっとり、インターネットをもっともっと簡単にして、より大勢の人が使えるようにするべきではないでしょうか?

イノーバのミッションは、パソコンが使えないような中小企業の社長でも、インターネットで情報発信をできるような仕組みを作る事です。そのための手段が「コンテンツ・マーケティング」なのです。道のりは長いですが、千里の道も一歩から。ちょっとずつ着実に進んでいきます。