Facebookページを利用企業が4,000万を突破

コンテンツマーケティング

Facebookは2015年4月29日に、Facebookページを利用している企業数が4,000万を突破した発表した。2014年6月時点の3,000万から、30%以上の伸びをみせたことになる。

あわせて中小企業向けプログラムをアナウンスした。目玉の一つはサポートの強化。今まではFacebookとのコンタクトの手段はEメールのみで、対応に時間がかかる事があった。今後は、チャットシステムを導入し、サポート体制を改善している。今年度後半には、モバイル端末でのチャットや電話によるサポートも視野に入れているそうだ。

 

2点目の施策は、「Boost Your Business」と呼ばれる、中小企業向けのセミナーの開催。今年の6月から10月にかけて全米の複数都市で開催する。セミナーではQ&A、ハウツービデオ、エキスパートとの対話など、さまざまなイベントが企画されている。

 

宗像はこう考える

どうだろうか?Facebookページのリーチ率が落ちてきて、中小企業にとって、Facebookが魅力的ではなくなってきたのは事実だろう。一方でFacebook側は、利用しやすい広告メニューを用意して、中小企業の引き留め、深掘りを図っている。今回の発表もその一貫だ。今回はあくまで米国のサポートが対象だが、日本でのサポート強化も期待したい。

 

記事執筆:(株)イノーバ。イノーバでは、コンテンツマーケティングのノウハウを詰め込んだ無料のebookや事例集をご提供しています。ダウンロードはこちらからどうぞ→https://innova-jp.com/library/

Source:Marketing Land

Photo Credit:Charis Tsevis