BtoBビジネスにおけるホワイトペーパー徹底活用のポイントと、効果を上げる設計方法

リード獲得の方法として費用対効果が高く、注目を集める「ホワイトペーパー」。いわゆる、サイトに掲載する無料の「お役立ちダウンロード資料」のことですが、コロナによるデジタルシフトの影響もあり、取り組む企業が増えています。

ホワイトペーパーは、サイトに設置して単にリードを獲得するだけでなく、

  • メルマガでの配信や、広告での拡散といった使い勝手の良さ
  • ダウンロードしたホワイトペーパーの内容によって顧客の興味関心の内容や度合いを判断できる
  • PDFのため、顧客社内でシェアされやすい
  • といった、様々なメリットがあり、非常に使い勝手のよい施策です。

    本セミナーでは、自社サイトに40を超えるホワイトペーパーを掲載し、広告を使わずに毎月500~1000件のリードを獲得するイノーバが、
    ホワイトペーパーの活用の秘訣をお伝えします。
    自社以外にも、クライアントワークで作成した様々なホワイトペーパーをご紹介する予定です。

  • ホワイトペーパー施策に取り組んでみたいが、作り方が分からず困っている
  • ホワイトペーパーとサービス資料の違いがイマイチよく分からない
  • 社内のノウハウをどこまで公開してよいものか悩んでいる
  • サイトにホワイトペーパーを掲載しているが、ダウンロードが少ない
  • そんなお悩みがある方はこちらのウェビナーにご参加ください!

    本セミナーで学べること:

  • 今すぐ始められるホワイトペーパーの費用対効果
  • BtoBマーケティングで成果が出るホワイトペーパーの設計方法
  • イノーバの自社での取り組みと、ご支援企業様のホワイトペーパー活用例のご紹介
  • 日時 2020年6月24日(水)10:00~11:15
    講演

    株式会社イノーバ 代表取締役CEO 宗像淳

    会場

    完全オンライン開催
    ※詳細はお申込みの方にお伝えします

    費用 無料
    対象 B2B企業のマーケティング・SEOご担当者、営業ご担当者
    1社複数名でご参加いただいても問題ございません。
    ※競合にあたる企業の方の申し込みはお断りをさせて頂いております。ご了承ください。
    主催 株式会社イノーバ
    内容

    【プログラム】

    1. セミナー 10:00~11:00
    2. 質疑応答 11:00 ~ 11:15
    3. 終了

    講師紹介

    宗像 淳

    株式会社イノーバ 代表取締役CEO

    福島県立安積高校、東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻)。
    1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。
    MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
    2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。
    著作に、『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ」)(インプレス)がある。