担当者必見!事例で語る、失敗しないマーケティングオートメーション導入のポイント

BtoB企業のマーケティング担当者 営業企画 営業部長
開催日時: 11/27(金)15:30~17:30 【受付開始】15:15~
会場: 株式会社イノーバ セミナールーム
参加費: 無料
定員: 20名
対象: BtoB企業のマーケティング担当者、営業企画、営業部長
主催: 株式会社イノーバ
内容:

BtoBで事業展開する日本企業においても、マーケティングの重要性に注目しコンテンツマーケティングに取り組まれる企業が徐々に増えています。

同じように最新の市場動向に敏感な方は「マーケティングオートメーション」という言葉も目にする機会が増えたのではないでしょうか。外資系・国産ともに多くの製品が世の中に発表されていますが、まだその価値やどう活用するものか、漠然としていてわからない方も多いのではないでしょうか。

「興味はあるのだけれど、何ができるのか、また自社に必要なのかをどう判断したら良いのかわからない」 「できることはわかるのだけれど、具体的な業務イメージがわかない。難しそう」 「期待して導入したけどうまくいかない」 といった声もたびたびきかれます。

そうした疑問にお応えするために、弊社代表の宗像がマーケティングオートメーションの価値と導入時に重要なポイントを解説するセミナーを開催いたします。 当日の講演では、イノーバで利用しているマーケティングオートメーションツール「Cloud CMO」についても、事例を交えながらご紹介いたします。

【プログラム】

  • 日本におけるBtoB企業のマーケティングの課題と「マーケティングオートメーション」の台頭
  • マーケティングオートメーションは何をもたらすのか、その価値を知る
  • 失敗例から学ぶ。導入検討時、押さえておくべきポイント
  • マーケティングオートメーション活用の成功事例
  • Cloud CMOを用いた実践イメージのご紹介

<講師情報>

株式会社イノーバ代表 宗像 淳(むなかた・すなお)
1975年、福島県生まれ。東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻)。富士通、楽天、トーチライト(博報堂グループ会社)を経て、2011年6月にイノーバを設立、代表取締役に就任。
経済産業省「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」アドバイザリーボードメンバー。

本セミナーは終了いたしました。