ホーム >セミナー一覧 >共催セミナー >2017 Japan IT Week 関西 / BtoB営業力を飛躍的に高める3つの手法をまとめて理解!

2017 Japan IT Week
関西BtoB営業力を飛躍的に高める3つの手法をまとめて理解!

開催日時: 2017年2月16日(木)14:10-15:10 (受付13:40〜)
参加費: 有料(早期申し込み割引あり)
定員: 会場50名 ※先着順で定員になり次第締め切りとなります
主催: リードエグジビションジャパン株式会社
会場: インテックス大阪 講演会場③(6号館3階 展示会場内)
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
内容:

テレアポ、展示会出展、どぶ板営業から脱却! BtoB企業がより効率的に利益創出するためにいま導入すべきなのが、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーション、インサイドセールスの3つです。

顧客のほとんどが営業との接触前にWebサイトでリサーチをするようになった今、これらの3点セットを取り入れることができるかどうかが、BtoB企業の成否を分けるといっても過言ではありません。

見込み顧客の必要とするコンテンツを作り、マーケティングオートメーションツールで効率的にリードを育成、インサイドセールスでアポ獲得へと持っていくことができれば、ライバル企業に大きな差をつけることができるのです。

本セミナーではこれらの3点セットこそ、BtoB企業が取り入れるべき3種の神器であるとする弊社代表宗像が、具体的な事例を交えながらその活用方法について解説します。

株式会社イノーバ・講師紹介

宗像淳

宗像 淳(むなかた すなお)

株式会社イノーバ 代表取締役 CEO
福島県立安積高校、東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻)。
1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメデイアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。

【著書】
『商品を売るな ―― コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』日経BP社刊(2014年)
『いちばんやさしいコンテンツマーケティング』インプレス社刊(2015年)