今こそ学びたいBtoBマーケティングの全体像と、ウィズコロナ時代の施策の組み立て方

コロナウイルスの影響を受け、通常のマーケティング活動や、訪問を中心としていた営業活動ができなくなり、多くの企業に影響が出ています。
  
かねてからBtoB企業のビジネスでは、飛び込み・テレアポといった従来型の営業スタイルが徐々に通用しなくなっているといわれておりましたが、今回のコロナを経てさらに、企業間の訪問や展示会、オフラインセミナー等の施策が制限され、企業のセールス&マーケティングは方針を転換する必要に迫られています。   
そうした背景もあって、いま、”BtoBマーケティング”を改めて見直す時になっているとイノーバは考えます。

とはいえ、インターネット上では情報が氾濫しており、体系的・全体的にBtoBマーケティングをとらえたうえで自社に必要な施策を考えることは困難です。

そこで、今回のセミナーは、以前好評をいただいた「BtoBマーケティングを体系的に学ぶ」セミナーをもとに、

  • ・ 近年、BtoBマーケティングが発展した理由
  • ・BtoBマーケティングの全体像
  • ・予算や人員が限られる中、何から取り組めばいいか

等、BtoBマーケティングを体系的に学びなおし、コロナ時代のマーケティングの考え方をお伝えするセミナーを開催します。

  • ・担当になったばかりで、体系的に学びたい
  • ・社内の施策を最適化する必要が出てきたが、どこから改善すべきかわからない
  • ・短期的・長期的にどう取り組めばいいかわからない

等お悩みの方はぜひご参加ください!


日時 2020年6月17日(水)10:00~11:15
講演

株式会社イノーバ 代表取締役CEO 宗像淳

会場

完全オンライン開催
※詳細はお申込みの方にお伝えします

費用 無料
対象 B2B企業のマーケティング・SEOご担当者、営業ご担当者
1社複数名でご参加いただいても問題ございません。
※競合にあたる企業の方の申し込みはお断りをさせて頂いております。ご了承ください。
主催 株式会社イノーバ
内容

【プログラム】

  1. セミナー 10:00~11:00
  2. 質疑応答 11:00 ~ 11:15
  3. 終了

講師紹介

宗像 淳

株式会社イノーバ 代表取締役CEO

福島県立安積高校、東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻)。
1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。
MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。
著作に、『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ」)(インプレス)がある。