これがデジタル時代の「ファッション」?ツイートからドレスを作るデザイナー登場!

コンテンツマーケティング

ビジネスにおいて、Twitterはもはや必要不可欠な存在になりつつある。企業側から発信して、見込み客やファンに商品の魅力を知ってもらうことはもちろん、ユーザーの生の声を拾えるツールとしても、非常に役に立っている。

しかし、今回取り上げたいのは、これまでになかったTwitterの活用法である。

アメリカ国内で、最も多い携帯電話加入数を誇る携帯電話会社のベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)。同社はソーシャルメディア(Twitter)を利用したキャンペーンとして、新鋭デザイナー、クリスチャン・シリアーノとタッグを組んだ。

シリアーノにドレスをデザインしてもらい、ニューヨークのファッションイベントで発表する、というものだが、そのドレスが一風変わっている。なんと生地のデザインにTwitterを利用したのだ。

アメリカの人気番組「プロジェクト・ランウェイ」出身のクリスチャン・シリアーノ

クリスチャン・シリアーノは、「プロジェクト・ランウェイ(Project Runway)」というテレビ番組から生まれたデザイナーだ。同番組は、ニューヨークのケーブルテレビ局Bravoの番組で、無名ではあるが才能のあるファッションデザイナーを発掘するというもの。

オーディションで選ばれた15名前後の候補者が、毎回のテーマにそって、与えられた時間内で衣服を競作し、審査を受ける。優勝者には、賞金10万USドルのほか、アメリカ版『ELLE』での特集が組まれたり、有名ブランドからの指導が受けられたりする。つまり、「自己ブランドを立ち上げるために必要なもの」が与えられるのだ。

クリスチャン・シリアーノはこの番組の第4シーズンに出場し、史上最年少(当時21歳)で見事優勝した。2012年にはNYのソーホーに初出店を果たす。その後、レディ・ガガやサラ・ジェシカ・パーカーといった有名セレブの衣装も手掛けるなど、今最も注目されている若手デザイナーの一人である。

dress-constructed-from-tweets_2.png出典:ポスト「マーク・ジェイコブス」とファッション界で大注目を集めているクリスチャン・シリアーノ

「Twitterユーザーのアドバイスをもとに作った」のではありません

そんなクリスチャン・シリアーノが、ベライゾン・ワイヤレスとタッグを組んで、デジタル世代に向けた「ソーシャル」なドレスを作り上げた。

「Twitterのツイートでドレスを作った」と聞くと、Twitterユーザーのツイートをアドバイスとして、それを参考にドレスを作ったのかと思うかもしれない。しかし、そうではなく、シリアーノは今まで誰も思いつかなかったようなTwitterの使い方をしたのだ。

ツイート内容をモニタリングして幾何学模様を作り上げる?

ソーシャルファッションサイト「ファッション・ロックス」に登場するアーティストやデザイナーのハッシュタグがついたツイートやその内容を、Twitterのライブストリームでモニターし、カテゴリーに分けた。

例えば、プロジェクト名である「#socialimprint」というハッシュタグがついたツイートは明るい水色、ダンスミュージックに関するツイートはくすんだ青色、といった具合に色分けする。

dress-constructed-from-tweets_4.png出典:このようにトピックを色分け・模様分けした。

さらに、ファッション関係の内容は「模様分け」を行った。ヘアスタイルのツイートはストライプ、アクセサリーは小さなドット……。30秒ごとのツイート内容はこうして、幾何学模様を織り成していったのだ。

Making of the social imprint(「ソーシャルドレス」ができるまで)

https://www.youtube.com/watch?v=77XAe5FpUgU

出典:これがTwitterの幾何学模様だ!

このようにして作り上げた幾何学模様のファブリックを用いて、シリアーノはベルスリーブのマキシドレスと、ケープ風のテーラード・ドレスジャケットをデザインした。ベライゾン・ワイヤレスによると、この二つは「ファッション・ロックス」のサイトでオークション出品されたそうだ。

dress-constructed-from-tweets_5.png出典:クリスチャン・シリアーノと、今回デザインしたソーシャルドレスを着るモデル

まとめ

今回取り上げたユニークなファブリックは、音楽、ファッション、ソーシャルメディアというジャンルの垣根を越えた意外性があり、非常に面白い試みとなった。

また、特定のユーザーのアドバイスをもとにしたのではなく、ツイート内容の流れが幾何学模様になるというのも、今までにないソーシャルメディアの活用法である。もはやTwitterは情報を発信、シェアするだけでは普通すぎる? そんな時代がやってきてしまったのかもしれない。

参考元: Christian Siriano Debuts First Ever Social Imprint Garments With Verizon Christian Siriano, Verizon Debut Dress Constructed from Tweets Christian Siriano

関連記事: ソーシャルメディアのマルチ利用:マーケターはどう対応すべきか、データから読み解こう! コンテンツマーケティングの成功と失敗から学ぼう!オーストラリアのファッションブランド「Black Milk」の事例