Webマガジンが魅力的!ドイツの会社がイタリアで展開する会員制インテリアECサイト

デジタルマーケティング

美しいインテリアで飾られた室内写真がサイトにちりばめられている「Dalani Home & Living」。

イタリアのインテリア専門の会員制ECサイトだ。毎日8時と16時にスタートするショッピングコーナーは、最大70%オフ。定数に達したら終了する。

このサイトの大きな特徴は、Webマガジンにあるといえる。美しくコーディネートされたインテリア写真の数々や、スタイルマガジンのような記事は、家具を買わなくとも読みたくなる内容だ。

サイトの内容、運営者のプロフィール、他国への展開状況などを紹介する。

イタリア初の会員制ショッピングサイト

イタリアで初めてのインテリア専門会員制ECサイト、「Dalani Home & Living」は徹底している。

メールアドレスと性別、名前を入力し、送られてきたメールに書かれているURLにアクセスしないことには、ショッピングサイトの内容を見ることすらできないのだ。

しかし、最大70%オフとうたわれている上に、センスの良いWebマガジンを見てしまったら、どうしてもショッピングサイトをのぞいてみたくなる。販売商品はインテリアだけでなく、テーブルクロスなどのファブリック、皿やグラス、収納グッズにアクセサリーまで、幅広い品ぞろえだ。

Webマガジンの記事は、まるでインテリア雑誌やファッション雑誌のようで、ECサイトにおけるコンテンツマーケティングのお手本のような内容だ。

Dalani Home & Living Webマガジン 20140197挿入画像1

Webマガジンにお知らせメールで購買意欲を刺激

彼らが力を入れているのは、このWebマガジンだけではない。実際のショッピングサイトも、まるでインテリア雑誌の1ページのようなのだ。

同じヨーロッパ系のインテリア会社「IKEA」のシンプルなイメージとは違い、グッとラグジュアリーで、デコラティブなその雰囲気は、いかにも女性が好きそうである。

毎日届けられるセール開始のお知らせメールや、各種モバイルに対応したアプリで、ユーザーに「買い時」を逃させない。お気に入りのブランドのセール開始日時を忘れないため、アラート機能も備えている。何より、さまざまなインテリアコーディネートの提案が随所に見られる美しい写真が、購買意欲をそそる。

Dalani Home & Living ※閲覧には、性別、メールアドレス、名前を登録が必要 20140197挿入画像2

エディターやジャーナリストが運営

「Dalani Home & Living」は、ドイツのELLEやELLE Décorで活躍したエディターのDelia Fischer氏が始めたECサイト「Westwing Home & Living」のイタリア版だ。

イタリアでは、インテリアとデザインのジャーナリストであるMargot Zanni氏が中心となってスタイリングしている。インテリア雑誌のようなセンスの良い、他のECサイトとは一線を画するイメージは、そのキャリアからきているものだろう。

その研ぎ澄まされた感性で選んだ、世界の良いものをイタリアのユーザーに紹介すると同時に、イタリアの優れた製品を世界に伝えることも使命としている。

ドイツから世界へ

2011年に本国のドイツでスタートしたこのECサイトは、次々と周辺各国に展開されていった。2014年6月現在、イタリアのほか、フランス、ポーランド、ロシア、オランダ、スペイン、ブラジル、スイス、カザフスタン版がある。

サイトの基本デザインは共通だが、セールの内容は国ごとに異なる。さらに、Webマガジンも国ごとに独自編集がなされている。一部、コンテンツの流用はあるものの、基本的にはまったく違う内容だ。そのあたりの細かい配慮は、マーケットをよくわかっているからこそ手を抜かない部分でもあるのだろう。

今後の展開は?

さて、購入した品物は、実際には「Amazon」のようにすぐ届くというわけではない。これは、倉庫からの品出しを商品ごとに一括で行うためだ。最大70%オフという価格設定を実現するための、流通部分でのコストカットだ。サイトの案内では、1~5週間で届くとされている。

ミラノサローネ(国際家具見本市)など、インテリアの世界において他国をリードするイタリア。しかし、多くのメーカーの商品を集めたセレクトショップのようなものは、意外と少ない。おしゃれなインテリアが安く、しかも家に居ながらにして購入できる「Dalani Home & Living」はその意味でも貴重な存在で、イタリア人の心を確実につかんでいるようだ。

参考元: Dalani Home & Living Kiki’s Collage

関連記事: 女性の好きなすべてがある!ヨーロッパ系ポータルサイトに学ぶ女心のつかみ方 こんなサイトでは顧客に逃げられる!ECサイト失敗事例集 ECサイトこそコンテンツマーケティングを始めるべき理由 ウェブマガジンを成功に導く5つのヒント