2014年6月27日
株式会社イノーバ

イノーバ登録ライター数1,000名突破!
―世界各地で最新情報をリサーチ、多様なコンテンツ制作を可能に―

コンテンツマーケティングの導入支援と運用を行う株式会社イノーバ(本社:東京都品川区、代表取締役:宗像淳、以下イノーバ)はこの度、登録ライター数が1,000名を突破いたしましたので、お知らせします。

イノーバは2012年11月にコンテンツマーケティングの企業向けコンサルティングを開始、2013年4月1日~2014年3月31日までのクライアント向け提供コンテンツの累計は10,000本を超え、現在も続伸しています。この度、登録ライター数が1,000名を超え、さらに充実かつ安定したコンテンツ提供が可能となりました。

「コンテンツマーケティング」とは、自社の商品やサービスと親和性の高い見込み顧客に向け、継続的に有用な情報を提供することでその興味・関心を喚起し、無理なく購買意欲を高めていく新たなマーケティング手法です。米国におけるコンテンツマーケティング導入企業の割合は全体の9割に上り、その7割が今年度の予算枠を拡大していると言われています。

日本国内においても、コンテンツマーケティングに強い興味を持つ企業が増えつつありますが、「そもそも継続的に、質の高いコンテンツを発信できるか」という運用面、人的リソース面への懸念により実施に踏み切れないという課題がありました。当社はコンテンツマーケティングの導入支援、ターゲットペルソナに即したコンテンツ設計、配信用コンテンツまで一貫して提供することで、企業の運用、人的リソースにおける課題を解決し、その実施をサポートしてきました。

登録ライターは現在、世界約20か国に在住、英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語など世界各地の最新情報をリサーチし、国内企業の配信コンテンツ作成に貢献します。出版社や新聞社の元編集者、記者などを経験したスペシャリストが多いのも特徴のひとつです。

ライフスタイル、ビユーティ、カルチャーなど多くの方に好まれる話題性の高い記事やビジネス、IT、サイエンスなど専門性を要する記事まで、幅広く要望にお応えできるよう運営体制を強化し、今後も登録ライター数を増やしていくことで、さらにバラエティに富んだコンテンツ制作を可能といたします。

当社は今後も、コンテンツマーケティングの企画・運用支援を通じて、優れた商品・サービスと生活者が触れ合える機会を創出し、企業の成長と業績への貢献を目指します。

■株式会社イノーバの会社概要

(1)社名 株式会社イノーバ URL:http://innova-jp.com/
(2)主な事業内容
・コンテンツマーケティング企画・制作・運用
・マーケティングソフトウェアの企画・開発
(3)所在地 東京都品川区東五反田2-3-4 ビック・ナインビル8F
(4)設立 2011年6月
(5)代表者 代表取締役社長 宗像淳
(6)資本金の額 7,270万円 (※資本準備金含む)(2014年4月1日現在)

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社イノーバ
広報・PR担当:早坂文花/TEL:03‐6450‐4911/fumika.hayasaka@innova-jp.com