2014年5月30日
株式会社イノーバ

クライアント向けコンテンツ提供10,000本突破!
―コンテンツマーケティング市場の拡大可能性を示す―

コンテンツマーケティングの導入支援と運用を行う株式会社イノーバ(本社:東京都品川区、代表取締役:宗像淳、以下イノーバ)はこの度、クライアント向け提供コンテンツが10,000本を突破いたしましたので、お知らせします。

イノーバは2012年11月にコンテンツマーケティング目的の記事ライティングサービスを開始、2013年4月1日~2014年3月31日までのクライアント向け提供コンテンツの累計が10,000本を超えました。
「コンテンツマーケティング」とは、自社の商品やサービスと親和性の高い見込み顧客に向け、継続的に有用な情報を提供することでその興味・関心を喚起し、無理なく購買意欲を高めていく新たなマーケティング手法です。
米国におけるコンテンツマーケティング導入企業割合は全体の9割に上り、その7割が今年度の予算枠を拡大していると言われています。日本国内においても、米・google(グーグル)が「コンテンツの品質・信頼性を評価する」新たな検索アルゴリズムを導入したことをきっかけに、良質なコンテンツを継続的に生活者に提供し、見込顧客化を行う「コンテンツマーケティング」がマーケターの注目を集めつつあります。

当社は今後も、コンテンツマーケティングの企画・運用支援を通じて、優れた商品・サービスと生活者が触れ合える機会を創出し、企業の成長と業績への貢献を目指します。

■株式会社イノーバの会社概要

(1)社名 株式会社イノーバ URL:http://innova-jp.com/
(2)主な事業内容
・コンテンツマーケティング企画・制作・運用
・マーケティングソフトウェアの企画・開発
(3)所在地 東京都品川区東五反田2-3-4 ビック・ナインビル8F
(4)設立 2011年6月
(5)代表者 代表取締役社長 宗像淳
(6)資本金の額 7,270万円 (※資本準備金含む)(2014年4月1日現在)

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社イノーバ
広報・PR担当:早坂文花/TEL:03‐6450‐4911/fumika.hayasaka@innova-jp.com