2014年1月14日
株式会社イノーバ

株式会社アイレップとの資本・業務提携について

株式会社イノーバ(本社:東京都品川区、代表取締役:宗像淳、以下イノーバ)は株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)と、コンテンツマーケティング領域とSEO領域で資本・業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。この度の契約締結を通じて、両社の経営資源を活かし、下記のとおり事業拡大に向けた取り組みを実施いたします。

1. 本提携の目的および内容

イノーバとアイレップはこの度の資本・業務提携を通じ、新規サービスの共同開発・運営、営業活動の協業体制を構築し、事業促進と収益の拡大を目指します。また、本取り組みをより強固にすべく、アイレップより第三者割当増資を実施いたします。

新規事業として、情報発信メディアの開発・運営
イノーバブログを基盤とした、共同運営によるコンテンツマーケティングの情報発信メディアを企画・開発いたします。イノーバのノウハウを活かした良質なコンテンツ量産、アイレップの強みであるSEO施策の実施、両社の知見を通じて制作されたプレミアムコンテンツの配信(インフォグラフィックス、電子書籍、セミナー資料等)を行い、市場にコンテンツマーケティングの意義を発信するとともに、同分野の国内ナンバーワンメディアとしての地位を獲得し、見込顧客の増大を目指します。

新サービスの共同開発ならびに研究の実施と発表
アイレップのノウハウ、知見により、イノーバが制作するコンテンツのSEO施策をさらに強化いたします。具体的には、キーワードの最適化やレポーティング等のサービス提供を受け、オーガニック検索の対象となりやすい被リンク獲得につながるコンテンツの量産を目指します。 また、両社によって得られたこれらの共同調査・研究結果は、国内外のセミナーへの参加、レポートとしての発表を行い、デジタルマーケティング領域における啓発を促進します。

営業における協業体制の構築
両社にて代理店契約を締結し、営業体制を構築いたします。両社の営業担当者に対してサービスの説明、販売トレーニングなどを実施し、顧客への円滑なサービス提供を推進します。

2.株式会社アイレップの会社概要

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めております。

(1) 社名 株式会社アイレップ URL:http://www.irep.co.jp/
(2) 主な事業内容
・デジタルマーケティング領域
・デジタルメディア領域
(3) 設立 1997年11月
(4) 所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
(5) 代表者 代表取締役社長CEO 紺野俊介
(6) 資本金の額 5億4,914万円 (2013年9月末現在)

■株式会社イノーバの会社概要

イノーバは、「コンテンツマーケティング」という最新のウェブマーケティング・サービスを提供し、企業のデジタルマーケティング全般をサポートします。想定顧客の心に響くウェブコンテンツを継続的に発信することで、顧客側から自主的に商品・サービスを見つけて頂ける仕組みを創出いたします。これにより、日本企業が世界中から新たな顧客を獲得し、ビジネス機会の最大化、迅速なグローバル化をサポートいたします。

(1) 社名 株式会社イノーバ URL:http://innova-jp.com/
(2) 主な事業内容
・コンテンツマーケティング企画・制作・運用
(3) 設立 2011年6月br> (4) 所在地 東京都品川区東五反田2-3-4 ビック・ナインビル8Fbr> (5) 代表者 代表取締役社長 宗像淳br> (6) 資本金の額 2,770万円 (2013年12月3日現在)

以上

【本件に関するお問い合わせ】