質・早さ・量をこなせるクラウドソーシング委託のカギは発注担当者のコミュニケーション力!

コンテンツマーケティング

テキストコンテンツの作成を委託する手段のひとつとして、クラウドソーシングがある。

国内のクラウドソーシングでは、SEO用の短文テキストの発注が大半だが、海外ではマーケティング用の本格的なコンテンツ作成の発注も多い。

そこで今回は、クラウドソーシングを使ったマーケティング用のテキストコンテンツを委託するメリットと、成果につなげる秘訣を紹介していこう。

海外では活発なクラウドソーシングへの委託

米国など、海外ではコンテンツマーケティングが活発だ。Webメディアを用いたマーケティング戦略では、高品質な内容の多数のコンテンツを短期間で制作して、投稿することが求められる。

多分野にわたる大量のテキストコンテンツを継続的に発信しようとした際、自社内だけでは対応しきれず、外部への業務委託に頼ることになる。

こうした要求に応えられる外注手段として、海外ではクラウドソーシングが精力的に活用されている。クラウドソーシングを運営しているサイトには、プロのライターも多数登録している。

Webメディアを専門としているライターも多く、テキストコンテンツを委託するにはうってつけの場である。

質・早さ・量を兼ね備えた記事の納品が期待できるクラウドソーシング

ブログ記事をはじめ、コンテンツマーケティング用のテキストコンテンツを、クラウドソーシングで委託するメリットは3つある。

1つ目は、質(Quality)である。クラウドソーシングを運営する大手サイトには、専門性を持ったライターが数多く登録している。そのため、専門性の高い記事を得られやすい。企業向けの記事を手がけているWebライターであれば、コンテンツマーケティング向けの記事を作るノウハウを持っている。

こうしたライターと契約すれば、即戦力として執筆を任せることができる。

2つ目は、納品が早い点(Speed)である。クラウドソーシングでは、どの業務分野でも短期間で所望の納品を受けられる特徴がある。これは、テキストコンテンツでも同様である。プロ意識の強いライターであれば、諸般の事情で納期までの日程が短くても、柔軟に応じてくれる場合が多い。

更新期間が短いブログの運営の場合、納品が早い点は大きなメリットだ。

3つ目は、大量の記事発注にも対応できる点(Quantity)である。コンテンツマーケティング用のブログは、記事を細かくカテゴリー分けして、大量の記事を投稿することが多い。そのため、ライターの数は多ければ多いほど、先に述べた短納期が実現できる。

クラウドソーシングでは多分野の専門ライターと契約できることに加え、なかには一度に大量の本数を受注可能なライターもいるので、そうしたライターと契約すれば「量」への対応が容易だ。このように、大量の記事発注への対応も、クラウドソーシングの得意とするところだ。

国内でもマーケティング用コンテンツの委託が普及の兆し

海外では、クラウドソーシングとコンテンツマーケティング双方が活発であるが、日本ではまだそれほどの勢いはない。そのせいか、日本のクラウドソーシングでマーケティング用のコンテンツ作成を募集している件数は、少し前まではさほど多くなかった。

ところが、最近になってコンテンツマーケティングの重要性が日本でも着目されてきた。それに合わせて、国内のクラウドソーシングでもマーケティング用のテキストコンテンツ委託が増えつつある。

企業内でコンテンツマーケティング用のブログを立ち上げたものの、投稿用の記事作成が自社内では追いつかず、外注手段としてクラウドソーシングを活用する動きが出ているようだ。

受託者とのコミュニケーションが成功のカギ

クラウドソーシングを使ったテキストコンテンツの委託は、簡単なようで難しい。成果を上げるのに大きく影響するのが、委託者との窓口役を務める社内担当者の技量だ。特に、委託者との円滑なコミュニケーションを保つのは重要である。

クラウドソーシングを使ったコンテンツの外注では、基本的に顔を会わせずに業務を進めていく。そのため、執筆の指示や受託者からの問い合わせへの対応は、迅速かつ的確に行う必要がある。連絡体制がきちんと維持できていれば、受託側は業務に専念でき、要件に合った納品をしてくれる可能性が高い。

そして、一連の作業が滞りなく遂行すると信頼関係が構築でき、継続して執筆を依頼しても、快く引き受けてくれるだろう。

クラウドソーシングは、テキストコンテンツの委託に大きな潜在能力を持っている。しかし、その潜在能力を初めから最大限に引き出すのは困難である。

コンテンツマーケティングが注目され始めている現在、クラウドソーシングを活用するノウハウを早期に構築しておけば、今後の展開に大きな戦力となるだろう。

参考元: Copywriting: How Crowdsourcing Outshines Outsourcing 5 Ways Crowdsourcing Improves Your Content Marketing

関連記事: やはり大事なのは「人」 コンテンツマーケティングチームに必要な4人のキーパーソンとは? ユーザーにウケるコンテンツを作り続ける!サステナブル・コンテンツマーケティングへの道 コンテンツのアウトソース(外注)で気をつけるべき5つのステップ!