BACKGROUND

大学卒後、外資系人材サービス会社で営業・コーディネーターに従事。その後、専門商社で人事部、コスメ事業部、総務、広報など幅広く業務を担当。2016年10月にイノーバに入社。

なぜイノーバに入社したのか?きっかけは?

前職で広報に携わる機会があり、専門誌でイノーバの記事を見たのが入社のきかっけです。管理部門では日々の業務に関する情報を自ら探しにいくことが多いのですが、広告や飛び込み営業も多く、欲しい情報がなかなか得られないという思いがありました。そんなときコンテンツマーケティングを知り、ブランド力を高めながら集客できる手法に興味を持ちました。また、ベンチャーで自分の腕を磨きたいという思いが強く、イノーバに入社しました。

入社してみてどうだったか?

スピード感があり、新しい仕事にチャレンジできるので、非常に充実しています。仕事への責任感や意欲が高い人が多いので、とてもいい刺激になっています。私は子育て中のため時短勤務ですが、代表の宗像は働く女性への理解も深く、仕事のボリュームもみながらも、任せてくれるのでとてもありがたいです。時短勤務だからといって遠慮することなくポジティブに仕事に打ち込む事ができます。仕事と子育ての両立で忙しいですが、充実していて毎日があっという間です。

業務のやりがい

主に経理、財務、IRなどの業務を担当しています。日々の経理業務から月次決算、取締役会の運営など数字周りの業務全般を担当しているので、責任もあり大変なこともありますが、一つひとつクリアするたびに自分の力になっていくことを実感できます。毎月の実績はイノーバメンバーの日々の努力の成果なので、その数字を通じてメンバーの成長や会社の拡大を感じられるところが大きなやりがいです。

チームとの連携

皆とても協力的です。経歴もさまざまなので、いろいろと教えてもらうことも多いです。皆、自分の意見や考えをしっかり持っていて、はっきり言うこともありますが、やろうと決めたらポジティブに取り組む。大変な時はお互い励まし合い、助け合う。とてもいいチームです。さらにいい組織にするため、仕組みを作っているところなので、1年後、2年後にはもっと強くていいチームになっていると思います。

これからやっていきたいこと

イノーバは上場を目指しているので、上場に向けた管理体制の強化を図っていくことが目標です。そのため、会計、税務、財務に関して幅広い知識を習得し、自分の能力を高めていきたいです。業績拡大に向けて、ルールや仕組み作りなど管理部門としてやるべきことはたくさんありますが、一つひとつ積み上げて、いつか自分の子供世代が憧れるマーケティング会社にしていきたいです。

その他、応募してほしい人へのメッセージ

大きな組織では経験できないことがたくさんあり、とても濃い日々を送ることができます。イノーバは新しいことにもどんどんチャレンジできる環境なので、成長意欲のある方、変化を楽しみたい方はぜひ応募してください。一緒に働けることを楽しみにしています!