携帯端末の破壊的イノベーション

デジタルマーケティング

ちょっとマニアックだが面白いグラフを見つけたのでシェアしたい。

ソーシャルゲームやスマートフォンのアプリなどの普及で、携帯電話でゲームをすることが増えているけれど、携帯電話の端末自体が今後、ますます高機能化していき、画像処理能力の面では、2014年についにコンソールゲームを追い越すだろうという予測である。  

この予測は、HTCが主催したカンファレンスで示された資料であるが、Tegraプロセッサの性能が急激に向上し、2014年には、XBox360やPS3を追い越すことが予測されている。

もちろん、コンソールゲーム側も性能改善はしていくのだけれど、すくなくても、モバイル端末が現状のコンソールゲームの性能を持つ日はそう遠くないことがわかる。

これを見ると、イノベーションジレンマに示されたDisruptive Innovationを連想させる。

多くの人にとって、現状のコンソールゲームの性能は十分すぎるほどである事からすると、携帯端末がコンソールゲームの市場のニーズを満たし、disruptive technologyになる可能性が十分にあるといえるだろう。