マーケティングオートメーション海外事例: イベント管理ツールActeva

マーケティングオートメーション

海外のマーケティングオートメーションの事例を紹介するシリーズ記事。今回は、イベント管理サービスで、複数セグメント別のメールキャンペーンを効率的に実施した事例を紹介しよう。

1 課題

イベント管理サービスを提供するActevaでは、顧客のセグメント別に最適化したメールキャンペーンを行う必要があった。しかし、顧客毎に個別のランディングページやメールを作るのが手間であった。今回、複数のメールキャンペーンを簡単に作れるマーケティングオートメーションを取り入れることで、顧客ごとにパーソナライズしたメッセージの作成を素早く行うことが可能になった

2 利用した機能

ランディングページ、メールによるリードナーチャリング 顧客毎にカスタマイズしたキャンペーンを作成したが、通常の4割の時間で実施する事が出来た。コンテンツのパーソナリゼーションを行えば効果が高い事は自明である。しかし、今まではその労力が大変でなかなか実施出来ていなかった。しかし、マーケティングオートメーションツールは、複数のキャンペーンを簡単に実施できるように設計されている。このため、従来であれば、不可能であった、きめ細かいナーチャリングキャンペーンが出来たのだ。

3 導入の成果

オートメーション導入により、メールキャンペーンの準備時間を従来の20~25%にカット。マーケティングオートメーションを導入した部門は、売上を約2.4億円(前年比+100%)増加させた。

Source: Econsultancy

Photo Credit: Luna Jubilee / !bang poses