コンテンツマーケティングを成功に導くために担当者が知っておくべき8つのこととは?

デジタルマーケティング

コンテンツマーケティングがWebマーケティングの主流となっている中で、コンテンツマーケターは、何を意識しながら取り組んでいくべきだろうか?

今回は、コンテンツマーケティングを成功に導くために、知っておくべきポイントを8つのポイントにまとめてご紹介しよう。

1.日本語を間違えない

社運を賭けてコンテンツマーケティングを始めたものの、記事の日本語表現が間違っていては逆効果になりかねない。記事の中身がよくても、漢字や文法、固有名詞の間違いがあると、それだけで企業のイメージが下がる。記事を公開する前に、複数人で確認し、ケアレスミスをできるだけ抑えよう。

【参考】コンテンツマーケティングに必要なライティング力とは?

2.マーケティングの目的を理解する

コンテンツマーケティング担当者は、コンテンツを発信、管理するのが仕事であるが、それはマーケティング活動の一環であることを忘れてはいけない。

大切なのは、「なぜコンテンツマーケティングを行うのか?」という最終目的の設定。それを追い求めるためにも、定期的にミーティングを行いながら正しい方向に導いていこう。

【参考】「コンテンツマーケティングの成功」の基準とは?

3.最低限のSEOの知識を持つ

SEOについて、最低限の基本的な知識は身に付けておきたいものだ。ロングテールキーワードを設定したり、タイトルでキーワードを意識したりするなど、検索エンジンに見つけてもらいやすい記事になるように工夫しよう。

【参考】もう一度考える、SEOのためのコピーライティング

4.読みやすさを意識する

どんなにすばらしい記事でも、読みにくいのが原因で、読んでもらえないまま終わってしまう可能性もある。記事と一緒に置く写真から始まり、テンポよくタイトルや見出しを付けたり、見出しを太文字にするなどして、記事が読みやすくなるように心がけよう。

最近では、スマートフォンから記事を読む人も増えている。パソコンからだけではなく、スマートフォンからでも読みやすく表示されているか確認したい。

5.情報集めを怠らない

良質なコンテンツとは、ユーザーに「こんな情報、無料で読ませてもらっていいのだろうか?」というような価値の高いものである。特に、その業界にいることでしか知り得ないような情報はニーズが高い。日々、アンテナを張りめぐらして、記事の材料となる情報を集めていこう。

【参考】情報収集の達人になるための4つのテクニック

6.書き手の個性を大事にする

コンテンツマーケティングを成功に導くには、その記事を読んだユーザーをファンに変えることが必要だ。そのためには、他の誰もが言っていることを追いかけるように主張しても意味がない。独自の視点を織り交ぜながら、読者に気づきを与えられるコンテンツを提供していきたいものだ。

7.クリックされやすいタイトルを知る

ユーザーのほとんどが、その記事を読むかどうかは記事のタイトルで決めるという。中身がどうであれ、つまらなそうなタイトルをつけてしまえば、誰にも読んでもらえない。クリックされるタイトルには特徴がある。どんなタイトルをつければアクセスが集まるのか? 試行錯誤しながら特徴をつかみ、よりクリックされるタイトルを追い求めていこう。

【参考】記事のPV数を5倍にする、見込み客を惹きつけるブログタイトルの付け方

8.最適化を忘れない

コンテンツマーケターは、ただひたすら記事を投稿していればいいというわけではない。アクセス解析ツールによって、アクセス数や滞在時間などを見ながら改善していこう。結果は数値で測られるべきだ。常に数字にシビアになって、最適化を進めていきたい。

【参考】 コンテンツマーケティングにありがちな5つの課題と解決法 たった4つの指標でコンテンツマーケティングの成果を分析する方法 <前編> たった4つの指標でコンテンツマーケティングの成果を分析する方法 <後編>

今からできることをやろう

コンテンツマーケティングを始めている企業が増えている中で、小手先だけでは競合に太刀打ちできなくなった。では、やらなくていいのかといえば、それも違う。

コンテンツは、蓄積によってその効果を発揮するものだ。今回ご紹介した8つのポイントを意識して、コンテンツマーケティングの効果を上げていこう。

参考元: What Does it Take to be a Great Content Marketer? By Krista Bunskoek 50 Things Every Content Marketer Should Know By Elisa Gabbert

参考記事: コンテンツマーケティング、陥りがちな4つの落とし穴。 戦略的なコンテンツ制作法とは?コンテンツマーケティングで勝ち抜く法