マーケティング関連ニュースまとめ(2017年5月28日~6月3日)

ニュース

一週間の始まりに、マーケティングに関する先週のニュースをまとめてチェックして最新情報をインプット!

マーケティングの最新事例から、ツールや専門サービスを提供する企業の動向、書評、基礎知識の解説に至るまで。インターネット上でたくさんシェアされたり、多くの方に読まれたりしている情報を中心に、イノーバが独自に“目利き”してお届けします。

【ニュース】 改正個人情報保護法、5月30日全面施行。中小のWeb担当者が知っておくべきことまとめ(Web担当者Forumより)

Web担当者フォーラム安田編集長のブログ記事。2017年5月30日に全面施行された「改正個人情報保護法」のポイントを、改正の影響を受ける中小企業のWebやマーケティングの担当者向けにかみ砕いて解説しています。

改正の最大のポイントは、これまで同保護法が適用されなかった、個人情報の保有件数が少ない(5000人分以下)事業者でも、5月30日以降は同保護法が適用されること。必読です!

【ニュース】GUIのスクリーンショットを読み込むと必要なコードを生成する仕組みでスタートアップが人工知能を活用(GIGAZINEより)

ごく近い将来、デザイナーだけでスマホ用アプリやウェブサービスのGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)を開発できるようになる?

GUIのスクリーンショット(それ自体は単なる“画像”です!)を与えると、実際に動作するGUIのコードを人工知能を利用して生成する技術をデンマークのスタートアップ企業がデモしています。記事にはデモの動画もありますので、見てみてください。




【ニュース】ユーザベースがABM支援サービス「FORCAS」を公開、SPEEDAのオプションから単独提供へ(ITproマーケティングより ※全文閲覧は無料会員登録が必要)

経済ニュースメディア「NewsPicks」や企業分析サービス「SPEEDA」を提供するユーザベースが、新サービス「FORCAS(フォーカス)」の提供を開始しました。

「データ分析に基いてアプローチすべきアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する、という戦略的なBtoBマーケティングをサポートします」としており、特にABM(Account Based Marketing)やPredictive Marketingの実行をサポートするサービスだと説明しています。

参考:「ABM」とは? BtoBマーケターの福音になるか



【事例】わずか51日で11万件のユーザー投稿、4億円の広告効果。マーケティング大賞“奨励賞”受賞の『おにぎりアクション』の裏側を探る(ソーシャルメディアラボより)

食料問題に取り組む日本のNPO法人「TABLE FOR TWO」が昨年実施したSNSキャンペーン「おにぎりアクション2016」は51日間で延べ36万人が参加し、開発途上国に85万食の給食を届けることを実現しました。

日本マーケティング協会の「奨励賞」も受賞したこの注目のキャンペーンの裏側について、担当者が語っています。「本当にシンプルで、強烈なメッセージ性を持つものでないと伝わらない」「投稿を促す仕組みは『ゲーム性』」など、示唆に富むコメントがいっぱいです。



マーケティング活動を構造化するためにKGI、KPIの設定から始める(電通報より

電通デジタルの新刊書籍「電通デジタルのトップマーケッターが教える デジタルマーケティング 成功に導く10の定石 簡単に分かる売れ続ける仕組みをつくるツボ」から、“デジタルマーケティングの始め方”に関する「10の定石」についてのエッセンスを紹介する連載コラムの第4回目が多くのシェアを獲得していました。

KGI、KPIの設定は、「デジタルマーケティング」に限定せずとも、あらゆるマーケティング活動の起点になるアクションです。にもかかわらず、いざ設定しようとするとどうして良いのか分からず、あいまいにしたまま活動を進めてしまうことが少なくないのではないでしょうか。「基本ながら簡単ではない」ゆえに、多くの方に参考にされているようです

参考:ホームページ制作の最重要ステップ!KPIはどうやって設定する?



【書評】重鎮が書いたマーケティング本よりも、深いマーケ本を読んでいる、なう。それは自撮ラー女子、りょかち本。(simako hatenaより)

Twitter界隈で有名な“自撮り女子”りょかちさんの書籍「インカメ越しのネット世界」の書評です。書き手は、「37歳のごく一般的な平均的男性サラリーマンである僕」であるsimakoさん(とおっしゃりつつ、実はご本人も有名なマーケターなのですが)。

simakoさんは、別に読み進めていたマーケティング界の重鎮たちの書籍(たとえば、元USJの執行役員・CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)である森岡 毅さんの著書)をいったん横に置き、このりょかちさんの書籍を開いたとのこと。その結果…

“へぇ、とか、ほぅ、とか、「気づき」の連続である”

“「SNSマーケティング」の解を、オトナたちが、会議室でいくら議論していても、正解は、でてくるはずがない”

…という開眼があったとのこと。

以上、2017年5月28日~6月3日のマーケティング関連ニュースまとめをお届けしました!

TOP