士業のホームページで押さえたい3つのポイント

ホームページ制作

いまやホームページの活用度合いは、ビジネスの行方を左右するほどに重要な要素になっています。特に士業の方にとって、ホームページは知り合い・既存顧客からの紹介以外で新規顧客を獲得するための最も重要なマーケティングチャネルのひとつです。そのため、ビジネスチャンスをものにするホームページを作成・運用するためには、士業というビジネスの特徴に適したホームページの設計を行うことがとても大切です。では、具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。

士業におけるセルフマーケティングの重要性

製造業や小売業のように、目に見える商品を取り扱うビジネスとは異なり、士業の商品はあなた自身、もしくはチームで経営されている事務所においてはリーダー自身となります。そのため、ホームページ上でマーケティングを行う対象はあなた自身であり、セルフマーケティングをきちんと行うことが重要です。

しかし、情報が洪水のようにあふれかえっている現代において、ホームページ上でやみくもにあなたのスキルや専門性について声高に叫んだところで、情報におぼれている潜在顧客たちは見向きもしてくれません。アメリカの名門大学として知られるデューク大学で教鞭をとる、マーケティング戦略の専門家ドリー・クラーク氏は、情報の洪水の中で目立つ存在となるためには、下記3つの要素のうち最低でも2つを満たす必要があると指摘します。

情報の洪水の中で目立つための要素


  • Social Proof:社会的証明
  • Content Creation:コンテンツの定期的な作成
  • Your Network:ネットワーキング

ホームページのリニューアルとホームページの運用の際に、この3つのポイントをきちんと押さえるように心がければ、時間が経つにつれてあなたの事務所の評判は盤石なものになるはずです。では、これらのポイントに沿ってどのようにホームページをリニューアル・運用すればよいのかを具体的に見ていきましょう。

Social Proof:社会的証明はわかりやすく表示する

人は誰かに出会うとき、ほぼ必ずと言っていいほど「この人は信用に足る人物なのか?」という目で人を観察します。観察される側にとっては気持ちのよい話ではありませんが、ビジネスにおいて避けては通れない関門であり、自分自身が商品である士業の方にとっては、信用に足る人物と見なしてもらうことはとても重要なポイントです。

socialproof.jpg

信頼のおける人物と認識してもらうために有効なのが「社会的証明(Social Proof)」です。もともと社会心理学の研究から生まれたこの概念は、人は「ほかの人の判断」を基準として判断する傾向があるということを示しています。

例えばテレビや新聞などのメディアなどに取り上げられることが信頼感の醸成につながるのは、メディアという機関があなたのことを信頼に足る人物・専門家であると判断したことが、ほかの人にとって強力な判断基準となるからです。

さらに、お客さまの声をホームページ上に載せることも、同様の理由で非常によいアピールになります。懇意にしている顧客がいる場合は、ホームページにコメントを載せてもらえないかどうか、お願いしてみましょう。

これらの情報がアクセスしやすいところに設置されていることも重要です。ホームページ全体をデザインする際には、一目見てわかりやすいところに社会的証明の役割を持ったページを置くことをおすすめします。

また、「社会的証明」と直接の関係はありませんが、信頼感を得るという意味では顔写真の掲載は必須でしょう。それもスマホで手軽に撮影したものではなく、できればスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいたいところです。

Content Creation:コンテンツの定期的な作成

社会的証明は、あなたが信頼に足る人物であることを示すことはできますが、その専門性や考えをチェックすることはできません。あなたの専門性や考えを潜在顧客に示し、納得してもらうためには、あなたのアイデアを形にすること、つまりブログやメルマガなどのコンテンツを定期的に作成することが重要です。

contentcreation.jpg

例えばホームページのサービス一覧のページに「〇〇の問題解決はお任せください」と書くだけでは、あなたがそのサービスを提供していることはわかりますが、どこまで深い見識を持っているのか、またどのようなポリシーでサービスを提供しているのかを推し量ることはできません。また競合する事務所との差別化の訴求も行いにくいでしょう。

しかし、〇〇の問題に関するアドバイスや、サービス提供の考え方などをブログ記事として書いておけば、潜在顧客はあなたのサービスをより深く知ることができ、ほかの事務所との違いも明確に理解することが可能です。コンテンツの定期的な作成は、あなたの専門性や考えを知ってもらうための強力なツールになります。

そのため、ホームページをリニューアルする際には、ぜひとも定期的にコンテンツを投稿できるページを設けましょう。またコンテンツ作成の負担を軽減するためにも、コンテンツを簡単に投稿できる仕組みや、メルマガを発行する場合は使いやすいメルマガ発行の仕組みを構築することをおすすめします。

人によっては、ブログの作成やメルマガの発行などは手間だけがかかって成果は上がらない、いまどきブログを書いたって流行りはしない、と否定的な見方をされるかもしれません。しかしあなた自身が営業活動に割ける時間は限られているのに対し、コンテンツは一度書いてしまえばストックされ続け、数が多くなれば多くなるほどその営業的価値が高まります。ぜひ検討してみてください。

Your Network:ネットワーク

人とのネットワークを持つことはそれだけで価値のあるものですし、また上記2つのポイントをさらに強化する要素でもあります。

第一に、大きなネットワークを持つことで、あなたのビジネスやホームページ上のコンテンツを多くの人に知ってもらえるチャンスが増えます。第二に、強固で大きなネットワークはそれ自体が「社会的証明」になりえるため、1つめのポイントを補完することが可能です。最後に、多様な人々で構成されるネットワークからの刺激や新たな気づきを得ることで、2つめのポイントであるコンテンツ作成のための重要なインプットを得ることができます。

これらのメリットを最大限享受するためには、普段から広くて強いネットワークを作る意識を持って行動することに加えて、ホームページやSNSをフル活用することがとても重要です。

例えば1000人以上の人とビジネス上のつながりを持っていたとしても、それが他人からも見えるようになっていなければ「社会的証明」にはなりえません。またSNS上からホームページ上で作成したコンテンツへ流入しにくい状態になっていれば、せっかく作成したコンテンツを見てもらえる機会は少なくなります。ホームページリニューアルの際には、自身の持つネットワークやSNSと、どのように連携させれば最大の効果が得られるかも考慮するようにしましょう。

士業のホームページリニューアルを、セルフマーケティングの観点から見てきました。おさらいすると、士業の方にとってよいホームページとは「社会的証明により信頼感を得られやすく」「定期的なコンテンツにより潜在顧客へあなたの専門性をアピールでき」「ネットワークの効果を最大限発揮できる」ものになります。リニューアルの際には、ぜひ参考にしてみてください。 

参考文献

TOP